【断食とデトックスの両立】ファスティングは便秘を解消してから始めた方が圧倒的に効果的

裏ダイエット

「断食(ファスティング)」の準備として

ファスティングをより効果的なものにするために

そして、ファスティングの結果としても・・・

必ず出会う取り組みが「デトックス」になります。

デトックスという言葉・取り組み自体は、それほど新しいものではありません。

「アンチエイジング」を目的としたアプローチの1つとしてブームとなり、今なお日常の中で意識して取り入れている方も多いものになります。

デトックスとは、本来は”解毒”という意味を持つ言葉になります。

一方で、多くの方が理解している意味としては<余計なものを排出する>ということになるとかと思われます。

余計なものを輩出することに関しても解毒の1つなので、間違いではありません。

いずれにしても、体内に蓄積された”わるいもの”を取り除くための非常に有効な取り組みです。

そして、その中には「中性脂肪」といったものも含まれることになります。

デトックスによって”痩せる”というのはあくまで結果ですが、その結果を求めている方も多いはずです。

痩せるためには”余計なもの”を取り除くことが必要であり、その過程がデトックスでもあります。

またデトックスを進めることで、痩せやすい体へと変わっていきます。

断食を目的としたデトックス

デトックスを目的とした断食

最高の両立ですね。

デトックスがうまくいけば、代謝が向上します。

ダイエットの加速には代謝アップは欠かせないものであり、メリットしかありません。

体を「操作しやすい状態」にリセットする

デトックスに関わる施策やアイテムには、様々なものがあります。

それぞれに意味や役割がありますが、まずは文字通り<排出>すること自体を目的としましょう。

例として、

  • 岩盤浴
  • サウナ

こういったものをデトックスの取り組みであると思っている方は多いと思われます。

もちろん、これらにも多少の効果はあります。

しかしながら、<汗をかく>こと自体にはそれほど有効性はありません。

”やっていること自体”に、効果があると勘違いしている方が多いことが問題なのです。

<汗をかく>ということには、思っている程には効果はありません。

汗をかくことだけで、基礎的な代謝機能が向上することはありません。

体を温めたくらいでは、代謝は上がりません。

汗をかいたくらいでは、体内の汚れは大して出ていきません。

確かに、通い続けることによって徐々に効果が出てくるものです。

取り組む意味はあります。

ただし、その前に”基礎”ができている必要があります。

あらゆるデトックスの取り組みを効率的なものにすために、まずは<宿便の解消>が必要です。

代謝を上げるためには「腸内環境」の改善が不可欠

「排便」とは、食事をした後に体内で起きる各種消化活動の”ゴール”です。

一方で、排便はダイエットにとっては”スタート”でもあります。

いわゆる「便秘」と呼ばれている、宿便が溜まってしまっている状態は代謝機能にとって最悪の状態です。

デトックスの目的は余計なものを体内から輩出すことです。

便秘になっているということは、まさに最悪の状態です。

スタートできていないのと同じなのです。

まずは何よりも、便秘の解消、宿便の排出に真剣に取り組みましょう。

とにかく<出す>ことから

そもそも女性は便秘になりやすい傾向があり、宿便の解消自体が難しいという方も多いはずです。

だからこそ、意味があるのことでもあります。

快便体質になってしまいましょう。

便秘解消のための働きかけは単純です。

  • 水分
  • 食物繊維
  • 乳酸菌
  • 運動

広く知られている、常識的なものばかりです。

しかし、それだけで解決できないからこそ難しい問題でもあります。

結局、

「しょうがないよね」

「うまく付き合っていくしかないよね」

となってしまいがちです。

それを、やめましょう。

徹底的に、便秘を解消しておきます。

難しい場合には、早い段階で”究極の専門家”の力を借りましょう。

病院でドクターに相談しましょう。

「下剤」を処方してもらったりまた、しっかりとした乳酸菌を処方しましょう。

そこまでするの?と思った方もいるかもしれませんが、やりましょう。

やっていなかったから、解決できていないのです。

本来であれば、「乳酸菌サプリ」とかで改善できれば理想的ですね。

とにかく、一度全部綺麗に出します。

出せる体に変えておきましょう。

ファスティングとデトックスは両立されて当たり前

デトックスの過程における断食は、ある意味で当然のことになります。

”出し切る”ために、入ってくるものを制限するのです。

<入れる>ということをせずに、<出す>ことに集中できる機会がファスティングです。

完全な断食とは、一切ものを口にしないことですが、1日でもなかなか難しいものです。

昨今では3日くらいかけて行うファスティングが流行っており、その際には専用の「ドリンク」等を用いることも多いです。

  • 酵素ドリンク
  • スムージー
  • ○○クレンジング

といったものが、定番でしょうか。

手作りの「デトックスウォーター」に凝っている方もいますね。

本来であれば”水”がベストになりますが、”3日”という期間を耐えることを優先しましょう。

言うまでもなく、この”期間”は長ければ長いほどデトックスされることになります。

自分の体と相談しつつ、体の中をどんどん掃除していきましょう。

体調には十分に注意しながら

最後になりますが、断食とは非常に負担の多きなものです。

女性ホルモンが乱れる要因として、

  • 栄養不足(ダイエット)
  • 徹夜(睡眠不足)

この2つは典型的なものです。

無理してまでやらない、徐々に慣らしながら進めましょう。

綺麗な体にするために不健康になってしまっては、本末転倒です。

タイトルとURLをコピーしました